JASMINE'sNOTE@オーストラリア留学

2017年8月にオーストラリアへ語学留学する!(予定)

立派なアラサー

6月7日で28歳になりました。
毎年自分の誕生日を忘れがちで、その度に周りに言われて気づく幸せ者です🙏✨
今日は大荒れだった夜勤明けに、先輩方がサプライズでお祝いをしてくれました🎉

来年の今頃はオーストラリアで暮らしてるんだなと思ったら、少し感慨深いものがありますね。その時自分がオーストラリアから離れたくないと思っているのか、早く日本に帰りたいと思っているのか、どちらかはわかりませんが、後悔のない一年にしたいです。

立派なアラサーになったところで仕事を辞め、単身オーストラリアに行くことを許してくれた両親に感謝を込めつつ。
残りの時間を有意義に過ごそー。

ダイエット始めました。

早いもので梅雨入りの季節、6月になってしまいました。あと一週間で28歳になるわたくし。立派なアラサーになっちまった感がハンパない今日この頃です。

 

高校で部活を辞めてからブクブクと肥大化し、上京して仕事を始めてからは、不規則な生活と運動不足とストレスを言い訳に暴飲暴食の毎日。10年経った今の自分の体に幻滅しました(というかようやく現実と向き合った)。このまま海外生活を始めたら、帰国する頃には重量オーバーになっていること間違いなし。…というわけで、

 

脱ブタ宣言。

 

インスタを眺めてると、海外の海で水着をバシッとキメてたり、ショーパンをオシャレに履きこなしてる女の子が多くて。当然のように憧れます。水着とか何年着てないんだろw

たまたま東京に遊びに来てた妹と、ダイエット対決することになり、さっそく半年以上サボっていたヨガを予約。

オーストラリアで着たいものを着て、行きたいところに行けるように頑張ります(^^)/

憧れの大きなキャリーケース

海外経験は学生時代に行った韓国のみ、私は大きなキャリーケースに憧れておりました。
私がキャリーケースについて、これまた根こそぎ調べてみた結果を残しておこうと思います。

  • キャリーケースのサイズ(長期留学の場合)

スーツケースのサイズを選ぶとき、旅行目的であれば1泊=10Lが目安になるそうです。長期留学の場合は…?

三辺合計(総外寸)150cm以内
※総外寸とは、キャスターやハンドルまで含めた全体サイズのこと。
重量30kg以内

これらのサイズを超えると、高〜い超過料金を支払わなくてはいけません。大幅なサイズオーバーは預かってもらえなくなることも。(私が利用するカンタス航空の公式HP、国際線エコノミーを参考にしました。)

以上を踏まえると、容量70〜80Lのキャリーケースがベストでしょうね。80Lのケースに荷物をビッチリ詰めると約20〜23kgになるそうなので。特に女性の場合、あまり大きすぎる(重すぎる)荷物は運びきれないかと。留学説明会でも、70〜80Lタイプをオススメされました!
キャリーケースに入りきらないもので、現地に到着してすぐに必要ではないものについては、後日ご家族に送ってもらう方が良さそうですね。

  • キャリーケースを選ぶポイント

サイズ以外のポイントもけっこうありました。私の場合は
①価格
まず声を大にして言いたいのは、安いケースに飛びついたらアカン!!
昔機内持ち込み用の安価な小型ケースを購入したのですが、ビックリするくらい即壊れましたw海外では荷物の扱いがかなり粗雑なので、安いケースではそれだけで破損のリスクが高くなるそうです。
あまり高価すぎる必要はありませんが、キャリーケース専門の有名ブランドを選ぶ方が無難でしょうね。


②軽量感
これ大事。安いものだとケースそのものが重いです。特に日本女子は荷物が多いというのに、ケースが重いとそれ分詰められる荷物が減っていきます。
カンタス航空の重量超過料が35ドル/kgであることを考えると、ケースをケチって重量オーバーになるより、多少高くても軽いケースに荷物を詰めていくほうが元が取れると思います。

③機動性
これも大事。ただでさえ大きくて重くてイライラするのに、ケースの機動性が悪かったら投げ飛ばしたくなるはずです。
キャスターが4つあり、凸凹の道じゃない限りはスムーズに動いてくれるものが良いですね。車内で勝手に動き回られるのも困るので、ストッパー付きであれば尚良しかと。

④耐久性
安いキャリーケースを買ったらアカン
頑丈なものを選びましょう。

キャリーケースなんて行きと帰り、シェアハウスの移動くらいでしか使わないもの。見た目で選ぶことはオススメできません。最近のケースはなかなかスタイリッシュでカッコイイものも多いですし、ぜひケース専門ブランドを選択されることをオススメします。
といっても有名ブランドだと70〜80Lタイプの相場は3万円前後、節約しなければいけない留学前には痛い出費ですよね。
ご家族ですでに持っているなら、それを借りるのが一番。私もそのつもりでしたが、実家にあったのが100Lサイズだったので、新しく購入することに決めたわけです。
あ、私は防犯面からファスナータイプのケースは避けました。ボールペンなどでグサッと刺してビーッと横に引くと簡単に開けられてしまうんですよ。危険や。


そんなこんなで私が購入したキャリーケースがこちら。

北欧スウェーデン発の人気シリーズ、Innovatorのホワイトカーボン90L。
80L超えてるやないかーい!という声が聞こえてきそう。私も迷ったんですよ。
地元に帰省したときにあちこち見て回ったんですけど、総外寸や価格は変わらないんですよ。荷物をギュウギュウに詰めていく予定もないので、軽量感と機動性をみて決めました。
なんだかんだいって見た目も可愛いしw


渡豪前に地元へ引っ越す予定なので、ケースは実家でその日がくるのを待っています。パッキングして出発する日が楽しみです!旅のお供として連れ歩くキャリーケースちゃん、後悔のしない選択を…!!

お盆明けに渡豪します

気づけばGWも過ぎて、梅雨入りを迎えようとしている今日この頃。

年明けから更新していなかったあたりに、マメじゃない性格が表れている(笑)

着々と留学準備は進んでいて、先日ビザも無事取得できましたん。

 

お盆明けに日本から飛び出すぜ!!

一年間メルボルンに滞在し、その間は語学学校に通う予定。

限られた期間でどれだけ英語力を伸ばせるかわからないけれど、日本では経験できないこと全てに触れて、より多くのことを吸収できたらなと。(未知の世界すぎて目標が漠然としているw)

 

7月末に退職することが決まったのはいいとして、予想通り有休をほとんど消化できないまま辞めることになりそう。

4年目にして病欠でしか有休をもらったことがなく、健康である方が損になるとか意味わからないよね。

サービス残業の蔓延や有休消化率の悪さが目立つこの業界、昔から何一つ変わらない体質にイライラする毎日です。

あーーーー早く辞めて渡豪したい!!!

 

とにもかくにも慌ただしい夏になりそう(^^)/

 

あけてました!

Happy New Year !! (遅)

あけてましたおめでとうございます🎉

昨年は海外留学したい!と思い立ち、情報収集や資金確保に励んだ決意の年でした。

今年はそれを活かしてオーストラリア生活を始める、行動の年にしていきたいと思っています✨


準備といえば、年明けから衝動的にiPhone7に買い替えました。キャンペーンの誘惑に負けてiPad air2もGETしてみたり(^q^)

iPhone7にもなるとさすがに画質が綺麗で、写真を撮るのが楽しい!


そんなこんなで、言葉がわからなくても通じ合えるインスタにハマっています💡

インスタ用にポラロイド風に撮れるアプリを使ってみたり、画像編集をしてみたり。

オーストラリアで生活してる日本人の方をフォローさせてもらって、現地の写真を見ながらモチベーションを高める毎日です♡


せっかく海外に行くんだから、初心者でも扱いやすいカメラでも買おうかな…とかまた物欲が。


f:id:jasmine8967:20170128100941j:plain

来年夏からオーストラリアへ!!

年の瀬を迎え、今年も残すところあとわずかとなりました!

個人的に全く年末感のない今日この頃、ついに来年の渡豪が現実味を帯びてきました!!

以前から利用していた無料の留学代理店でカウンセリングを受け、オーストラリアへ出発する日取りと渡航都市が決まったのです(^^)/

 

来年の夏から1年間、メルボルンで生活します

 

シドニーに気持ちが傾いていた私としては、メルボルン行きの提案を受けたときピンとこなかった、というのが正直なところ(笑)

メルボルンといえば、「世界の住みやすい都市ランキング」の上位常連都市として有名ですよね!

1時間を超えるカウンセリングの中で私の考えや趣味趣向を丁寧に聞いてくださり、その上で信頼できるプロの方が提案するプランならば!と覚悟を決めました。

決まってしまえば早いもので、さっそく家族や友人に渡航予定日を連絡したり、メルボルンで生活する方のブログを読み漁ったりとワクワクの日々がスタート(^^)

 

年が明けたらドキドキとハラハラが入り混じるであろう渡豪準備期間の幕開けです

 

語学留学の目的とは?

台風の影響もあり、8月末からずーーっと天気が悪い関東圏。気温が下がっても湿度が高くて、伸ばしている髪が鬱陶しい今日この頃です。

 

語学留学を決意したのが今年の4月、それから今日に至るまで、情報収集や資金作りに奮闘してきました。それと同時に、語学留学をする目的について悶々と考える毎日です。

留学セミナーに参加した際に、代表Sさんのワクワクしないことに時間を費やすなんてもったいない。あなたの人生は一度きり、今海外で生活することにワクワクするのならそっちに進んでみるべき!」という言葉に背中を押されて留学を決意した私。その話を周囲にすると、「留学をして何がしたいの?何になるの?」と言われることもしばしば。

アラサー界に足を踏み入れたこの年で、社会人3年目というこの年で、海外経験も卒業旅行で韓国に数日間滞在しただけの私が、仕事を辞めて未知なるオーストラリアで語学留学する意義とは…?

 

海外で生活するのが学生の頃から夢だった、洋楽や洋画が好き、英語を話せるようになりたい、世界中に友達ができたら素敵、天職だと感じていた仕事に疲れてしまった、自分の近い将来についてのんびり考えたい、小さい理由ならいくらでも沸いてくるんですよね。あれこれ難しく考えてみたけれど、自分が納得してモチベーションになるものならなんでもいいんじゃないかなと思えてきました。留学をするのは自分、留学を決めたのも自分、帰国後に経験をどのように活かすかは自分次第だもん。

お察しのとおり楽天家なもので、海外で生活する不安より楽しみのドキドキの方が大きいです。来年日本を飛び立つことを考えるとウキウキして仕方ありません。もちろん浮かれるだけではなく、安全で実りある留学にするために、必要な準備にかける時間と労力は惜しみません。

 

結論:ワクワクする方向に飛び込んだらええねん(結局)

 

 

自分の中で渡豪の目的がクリアになったところで、情報収集の中で見つけた気になるトピックについて。今よりは多少スキルアップできるであろう英語力、これを少しでも形に残せないものかと探してみました。

①何かしらの英語能力検定(種類が多すぎるため割愛)

医療通訳士技能検定試験

2020年東京オリンピックボランティア(医療分野or語学分野)

④大学院に戻り博士号を取得する

 

現実的で関心があるものだと、①~③はぜひ挑戦してみたい。何でも調べることが好きなので、今後はこれらについて情報を集めてまとめてみようと思います(^^)